×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

衣類寄付

衣類寄付 海外と国内に送る団体を紹介しています。

衣類寄付について

衣料寄付

不要となった衣類の中には十分に着れるものもあるのに、処分するのは実にもったいないものです。そこで衣類の再活用ですが方法は2つあります。ひとつはバザーやオークションに出すこと。もうひとつはNPOやNGOなどのボランティア団体を通じて衣類寄付を行うことです。このサイトでは衣類寄付について取り上げてみたいと思います。衣類寄付の地域は国内、海外と受ける支援団体によって違います。

また、寄付する衣類の種類や状態については、各支援団体のガイドを確認してクリアした衣類のみを寄付することになります。衣類が破れていたり、シミがついていたり、ファスナーなどが壊れているものは送れません。あくまでも、着れない衣類を処分するのではなく、ふたたび誰かに着てもらうということを考えての衣類寄付になります。


衣類寄付 海外と国内に送る支援団体

衣類寄付をする際には着れない衣類を処分するのではなく、ふたたび誰かに着てもらうということを念頭において行うことが大切です。支援団体によって、衣類寄付の対象地域や取り扱い品、受付期間などが違うので、はじめに支援団体に確認する必要が有ります。

海外の衣料寄付の場合、アジアやアフリカなどの衣料の不足している地域に送られることが多いのですが、衣類寄付の方法は、衣類を箱詰めまたは袋詰めにして支援団体まで元払いで送付、さらに支援団体から海外へ送るための輸送料(箱の大きさで決まる)を寄付するといった手順をとっているところが多いです。

【支援団体に確認すること】
・受付期間
・取り扱い品(衣類の種類・状態)
・衣類の送付方法
・送料などの負担。

■NPO法人 日本救援医療センター 
〒541-0052 大阪市中央区安土町1-4-9 新船場ビル5F 電話:06-6271-4021(受付時間/月~金、10時~17時)
受付は随時。衣料は段ボールまたは紙袋に詰め、元払いで送付かお持ち込み。衣料発送の約一ヶ月後、海外輸送費の振込みをする。(海外輸送費は、衣料10kgまでにつき1,500円を目安)。これまで69カ国以上の国に寄付される。
【ホームページ】 http://www.jrcc.or.jp/

■AAAアジア&アフリカ
〒338-0823 埼玉県さいたま市桜区栄和 1-12-18 電話&FAX:048ー858ー5544
受付は随時。衣料は段ボールに箱詰めし元払いで送付。海外輸送料の寄付あり。箱100cm(縦・横・高さ)で2000円。他にピア二カ、眼鏡も受付中。アジア、アフリカ、中南米の国に寄付される。
【ホームページ】 http://www.aaag.org/

■わかちあいプロジェクト
〒130-0022 東京都墨田区江東橋5-3-1 聖パウロ教会内 わかちあいプロジェクト  電話:03-3634-7809 FAX:03-3634-7808
毎年、期間内に古着を募集される。2009年度の受付期間は2009年6月1日から6月13日。公式サイトにて案内あり。2009年はタイのミヤンマー難民キャンプへ。
【ホームページ】 http://www.wakachiai.com/wp/clothes/index.html

■ハートボックス
ブログにて案内。富士市・富士宮市を中心に古着を回収しリサイクルしているボランティアグループ。持込みあり・宅配受付は問い合わせ。衣類はミャンマーの孤児や難民の方々に寄付される。また使用済タオルやくたびれたTシャツの回収もされていて、繊維リサイクルに役立てられる。
【ホームページ】 http://happy.ap.teacup.com/heartbox/

■ヤフーボランティア
登録された団体により衣類募集の案内が掲載されることがある。
【ホームページ】 http://volunteer.yahoo.co.jp/

*なお、当サイトでご紹介したボランティア団体の衣料寄付については今後内容を変更されることもございます。ご了承ください。

衣類寄付 資源リサイクルについて

衣料寄付

衣類寄付としてそぐわない古着については、燃えるごみとして処分されることが多いですが、中には布を繊維状にもどして、フェルトに加工されたり、工場で使われるウエス(雑巾)として使用される衣類もあります。とはいえ、すべての衣類が適しているわけではありません。

ウエスの原料にはTシャツや肌着などが再利用されます。ひどく汚れた物や一定の大きさにされるのでサイズが小さいものは向きません。また、フェルトは、化学繊維が混じっているものは向きません。

なお、資源リサイクル用の衣類寄付については、地元の自治体等の広報等でも確認してみるとよいでしょう。ハートボックスさんでも回収の案内をされています。

 

■繊維資源リサイクル 日本繊維屑輸出組合
日本繊維屑輸出組合のサイトです。ウエスやフェルトといった繊維資源リサイクルについて知ることができます。全国の加盟業者が紹介されています。
【ホームページ】 http://www.jwfa.or.jp/ 

■ハートボックス
ブログにて案内。富士市・富士宮市を中心に古着を回収しリサイクルしているボランティアグループ。持込みあり・宅配受付は問い合わせ。衣類はミャンマーの孤児や難民の方々に寄付される。また使用済タオルやくたびれたTシャツの回収もされていて、繊維リサイクルに役立てられる。
【ホームページ】 http://happy.ap.teacup.com/heartbox/


メニュー

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録する
  • はてなブックマークに登録する
  • livedoorクリップに登録する
  • FC2ブックマークに登録する
  • Buzzurlブックマークに登録する
  • newsingブックマークに登録する
  • イザ!ブックマークに登録する
  • del.icio.usブックマークに登録する
  • ニフティクリップに登録する
  • Google Bookmarksに追加

リンク集